ニュース
VR

なぜワインは濃い色のガラス瓶に詰める必要があるのですか?

2月 13, 2023

ワインは通常、いくつかの理由から暗いガラスのボトルに詰められています。

1.光保護: 光、特に紫外線は、ワインに悪影響を与える可能性があります。ダークグラスは、ワインを腐らせたり、味や香りを変えたりする光の損傷からワインを保護するのに役立ちます.

2.品質の維持: ダークグラスは、ワインと接触する酸素の量を減らすことで、ワインの品質を維持するのに役立ちます.酸素は時間の経過とともにワインを劣化させ、その風味や香りに影響を与える可能性があります.

3. 温度調節: ダークグラスは、吸収または失われる熱の量を減らすことで、ワインの温​​度を調節するのに役立ちます.これにより、ワインの最適な保管温度を維持し、腐敗を防ぐことができます。

4. 美学: 濃い色のガラス ボトルは、明るい色のガラス ボトルよりもエレガントで洗練されていると見なされることが多く、プレミアム ワインやハイエンド ワインに人気があります。

全体として、ダーク ガラス ボトルの使用はワインの品質と風味を保護するのに役立ち、スタイリッシュで実用的なパッケージ ソリューションも提供します。


@Glass は 1985 年以来、中国のトップ ガラス メーカーであり、ワインの包装用にダーク グリーン、アンバー、ブラック、その他の塗装ガラス ボトルを供給しています。


基本情報
  • 年設立
    --
  • 事業の種類
    --
  • 国/地域
    --
  • メイン産業
    --
  • 主な製品
    --
  • エンタープライズリーガル人
    --
  • 総従業員
    --
  • 年間出力値
    --
  • 輸出市場
    --
  • 協力したお客様
    --
Chat with Us

お問い合わせを送ってください

別の言語を選択してください
English
العربية
Deutsch
Español
français
日本語
Português
русский
現在の言語:日本語